トップページ > DYMOCOインソール > 新しく、○○なスタッフが増えてました!

はじめまして!

1月から旅ゆかばスタッフの一員となりました、看護師の小山田美由紀(おやまだみゆき)です。

CIMG1979

突然ですが、私…足フェチなんです

(※フェチとは…好きという感情だけだったものが、いつのまにか極端なこだわりが生まれてしまうこと)

なんでそんなこと告白するの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、足フェチが高じて

「医療フットケアセラピスト」

という資格まで持つようになったんです。

フットケアと聞くと、美容的な事と思われがちですが、最近は医療分野でも注目されているのをご存知ですか?

糖尿病で足の感覚が鈍くなった方や、

足の血流が悪い方、

高齢者で足の爪切りがままならない方 等に対して

足の健康を守るためのフットケアが病院や在宅の場で行われています。

足の爪切りや、タコ・魚の目を削ったりなど、美容的なフットケアと変わらない事をしているのですが、医療の世界ではいち早く異常をみつけて、ひどくなる前に予防していくかにかかっています。

私自身、誰もが「生涯、自分の足で歩き続けられる」ように、皆様にフットケアを提供したいと思っております。

我が社では靴、インソール作成もいたしておりますので、トータルでご相談にのれること間違いなしです。

デイサービスをご利用の方もそうでない方も、少しでも足に不安がございましたら、いつでもご連絡をお待ちしております!

以上、足フェチナース小山田でした。

ページの上へ戻る