トップページ > 「旅ゆかば」って○○! > 旅ゆかばのリハビリの風景(2)~歩道橋を渡るの編~

 仙台市宮城野区の外出するためのリハビリ型デイサービス「旅ゆかば」の原田です。

 地道に旅ゆかばのリハビリの様子を載せていきたいと思います。

 

 本日は歩道橋を上り下りする様子です。

まずは、歩道橋を上る様子

DSCF0555

膝が痛くなってから、ずっと上っていませんでした。

DSCF0557

下りているところです。

DSCF0558

下りた後は近くのスーパーに寄っています。

DSCF0562

高齢で介護を要する方の多くは、階段や歩道橋を上り下りが困難なため、外出や旅行をあきらめてしまいます。

「旅ゆかば」では、外出練習や歩行練習を積極的に行っております。

  

 

「旅ゆかば」では、病気や体力的な問題などで

「外を歩くのが大変な方、」

「バスや電車の乗り降り、階段の上り下りが不安な方」

「家の中も物や手すりにつかまって歩くのがやっとの方」

 に対して、楽に動作ができるように理学療法士等のリハビリスタッフからアドバイスやリハビリを受けることができます。

 

体験利用・見学・お問い合わせは、

「デイサービス旅ゆかば」電話022-794-8294

 (受付時間は月曜~金曜の8:30~17:30)

 

又は、担当のケアマネージャーさんまで気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

ページの上へ戻る